情報セキュリティマネジメント試験受験記(後編)

セキュリティ

「情報セキュリティマネジメント試験受験記(前編)」の続きです。

私は日曜日の午前に午前試験を、午後に午後試験を申し込みました。

午前試験が始まった

午前試験が始まりました。最初のほうに知らない単語がいくつも出てきました。

マズい。悩んでいる時間もないのでヤマカンで答えて進みます。途中からはポンポン答えられました。

ですが、眠くなってきました。夕べはたっぷり寝れたのに。パワーをつけようとして朝食を食べすぎたからでしょうか。ここで寝てしまったらおしまいです。なんとかがんばって回答しました。

最大の敵は睡魔!

午後試験の最大の敵は睡魔午前試験が無事に終わりました。午後試験までは時間があります。普通なら昼飯を食べるでしょう。しかし、昼食を食べて午後試験の長文を読んでいったら眠くなりそうです。そこで昼食はガマン。代わりに眠眠打破を開始前に飲んでおきました。これで眠気対策はバッチリ。

長い問題文は見るのが大変


午後試験が始まりました。午後試験は90分で3問。長文の事例問題です。ペーパーテストだと、長文でも問題用紙を広げれば、問題文と設問と表や図を見比べることができます。しかしパソコン上のテストだと、画面を切り替えたりスクロールしないといけません。メモ用紙にメモすることはできますが、詳しく書いていると時間が足りなくなります。これはやりにくい。パソコン上のテストはあまり長文にしないでほしいですね。画面切り替えやスクロールを何度もやりながら、長文問題3問を解くことができました。

すぐに得点発表!


テストが終わって何分かたつと、メールが送られてきます。そこに書かれたページにアクセスすると、今解いたばかりのテストの得点を見ることができます。覗いてみると。。。

午前、午後とも70点取れました。合否判定は後日なのですが、通常は60点で合格なので、どちらも大丈夫でしょう。もっといい点を取る予定でいたのですが。以上、情報セキュリティマネジメント試験の体験記でした。

コメント

  1. […] 続きは次回のブログで! […]