高額講座を受講する人はやる気が違う!

セミナー

無料セミナーは役に立たない

コロナ禍になってから、Zoomなどによるオンラインのイベントが盛んになりました。
でもそれ以前のセミナーや講座は、会場に足を運ぶのが普通でした。


私は昔、よくIT系のセミナーに足を運んでいました。
無料セミナーとか、2000円程度の格安セミナーが多かったです。
そこに行くことでスキルアップしている気になっていました。

でもよくよく考えてみると、いろいろ行ったわりには、聞いたことが身についていないなあと思います。
無料セミナーは、その先の商品の宣伝が目的で肝心なところまで教えないことも多いですが、中にはちゃんと教えてくれるものもあります。でも身につかないのです。

同じ内容の講座で金額は100倍だと効果は100倍

以前にライティングの人気講師Sさんに飲み会で会ったことがあります。彼女はこう言っていました。

昔売れていなかったころは講座を2000円でやっていた。今は同じ内容の講座を20万円でやっている。

高額の講座には質の高い人が来るし気合が違う。

なるほど!


私も無料講座や格安講座に行くと、話を聞いて「ためになった」と思います。
そしてその内容をブログに書いたりしていましたが、そこまでです。
その内容を実践することなく、次の週には忘れています。

だから身につかない。
無料といっても、交通費と時間の浪費でムダになっています。

私は一方、自費で5万円や10万円以上の講座を受けたこともあります。そのときは、事前課題もやったし復習もしました。
その内容はその後必要なものでしたので取り組む気構えが違います。そこで身に着けたものを考えると、無料セミナーよりもコスパが良かったのです。

講座を価値のあるものにするために高額を投資するのもアリ

私がエクセルVBAの講座を開催しています。割引で安くして呼び込んだときは、来てくれるかたの中にはそれほどやる気がない人もいます。一方、3回セットとか、ある程度高額で開催すると来てくれる人はやる気があります。仕事で困っているとか、本気でスキルをつけようと思っている人です。すると教えるほうも気合が入り、熱心に教えることになります。

内容よりも、むしろ自分が本気で取り組むために、講座に高額を払うという意味があるのだと思います。それだけの価値を得ようとするのですから。

コメント