プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

親子エクセルプログラミング入門セミナーは明日開催

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

初セミナー開催に向けて

いよいよ、あべっかんの初セミナー「親子エクセルプログラミング入門」の開催が明日(書いているうちに日付が変わってしまったので今日)となりました。台風が心配でした。最初は日曜くらいに関東上陸かと言われていましたので。けれどもどうやら、東京は明日になれば大丈夫そうなので開催はできそうです。

今日は説明資料の最終チェックを行い、必要な資料をすべて印刷しました。
最終チェックのつもりで資料を見ていると、ここは直したほうがいい、と思うところがたくさんでてきます。読み返すと読み返した回数だけ修正することになりキリがないですね。

忘れ物が心配?!


バッグに荷物を詰め込もうとしたら入らず、息子が修学旅行で使った大きなリュックサックを借りて詰め込みました。
準備をしていて、忘れ物がないかが心配です。

学生のころ、たまにやったのが、曜日を間違えて教科書を持ってきてしまうというものでした。毎時間、教科書がないし、体操着もなかったりしてとても困りました。そし高校を卒業して30年以上たった今でも私は、曜日を間違えて忘れ物をした、という夢をたまに見るのです。「やばっ」と思って目が覚めるとホッとします。学生のころのショックが大きかったのでしょうね。

最近だと(と言っても10年前ですが)、長男の太郎と次男の二郎が小学生のころ、2人と私でキャンプに出かけたときに忘れ物をしました。テントやテーブルなどのキャンブ道具は万全だったのですが、3つあったリュックサックの1つを家の玄関に置き忘れてしまったのです。高速道路のサービスエリアで気づきました。仕方がないのでスーパーに寄って必要最小限の衣類を買いました。忘れ物はしたくないですね。

セミナー会場での「あるある」に備えて


セミナー会場での「あるある」で、プロジェクターをつないだけれど画像が出ない、というものがあります。プロジェクターやケーブルの調子が悪かったり使い方が分からなかったり。何度も使っている場所ならいいのですが初めての場所だと心配です。

そこで私は予備のプロジェクターを用意しています。小型なので画面がちょっと小さくなってしまいますがないよりはマシです。2万円以上しましたが安心料と思えば安いものです。以前にトライアルセミナーを行ったときは会場にプロジェクターがなかったのでこれを使いました。

という感じで準備万端です。明日は楽しんでやりたいと思ってます!

セミナーの様子は後日このブログで報告します。


夏休みの自由研究が半分できあがる
親子エクセルプログラミング入門セミナー(2018/7/29 と 8/18)


7/29のセミナーの詳細はこちら


8/18 のセミナーの詳細はこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

twenty − 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top