プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

電車で転がるビー玉を見て慣性の法則のお勉強

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ

 

残業してから乗った電車が走り出すと前の方からペットボトルが転がって来た。
それを見たら少し前に車内で見たことを思い出した

すいている社内に男の子が父親と乗っていた。その子はビー玉を入れた袋をいじっていた。

そのうち袋が破けたのか、ビー玉がとびちらかってしまった。
父親に怒られながら慌てて回収し、次の駅で降りて行った。

train2

ドアが閉まって電車が動き出した。

コロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロ

 

拾い残したらしいビー玉が転がって来た。
電車が加速すると車両の後ろの方まで勢い良く転がって行った。
次の駅が近付いて減速すると今度は戻って来て車両の一番前まで転がって行った。

おもしろい!

 

電車が加速減速するたびに車両内を往復するビー玉をしばらく観察していた。

 

翌日、子供達にさっそく質問。

車内のビー玉はどのように動くでしょうか?

 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

4 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top