プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム」というメールマガジンを私は毎日読んでいる。

 

これは、小倉広さんという人が出しているものだが、私は昨年セミナーでこの人の話を聞き、そのごの懇親会で少しだけだが直接話をした。
年齢は私と同じだがとても低姿勢な人で、メールマガジンの中でも常に自分が反省した話ばかりだ。

ペットの犬が自分の命令をきかなかないのでムッとしたが、そのあとで自分の都合で犬を動かそうとしたのは自分はなんて自分勝手なんだ。と反省したとか。
さらには植物に水をあげるのを忘れたときは、自分は3食食べてるのに1日1回の水やりを怠るなんて自分はなんてひどいんだ、と反省している。 
ここまで考えるとは 仏様かっ?
多少オーバーに書いているんでしょうが。。。

でもこの前、私が仕事でムッとしたことがあったときに、こんなときに小倉さんだったら自分に非がないかを反省するんだろうなぁ、と思ったら少し怒りがおさまった。
という意味ではちょっと役に立ったかな。

 

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seven + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top