プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

はがき売り場で見たコント

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

今日届いた年賀状を見ていて、年末に年賀はがきを買ったときのことを思い出した。

職場のすぐ近くの郵便局の前に年賀はがきの特設売り場が出ていてオバちゃんが売っていた。

私の前の客の女性がややこしい注文をしていた。
「インクジェットはがきを65枚とプーさんのはがきを28枚と…」
と3,4種類買おうとしていた。
オバちゃんははがきを数えて電卓で計算する。
その途中で、
「あと、桜のはがきを15枚追加して。」
と女性客。
するとオバちゃんの数えていた数と計算はリセットされ、またやり直し。
そんなことをしてるうちに私の後ろに長い列ができた。

やっと私の番になった。「80枚で4000円です」と言われたので5000円札を出すと

電卓をたたいて おつりを計算し始めた。

オイオイ!! これを見て(心の中で)笑ってしまった。

注文の途中でリセットされて延々と繰り返す。

ってなんだか志村けんの婆さんのコントみたい!
5000円のおつりを電卓に打ち込んだのは、列ができていっぱいいっぱいになってたんだろうな。

以前の私だったら待たされてイライラしていただろう。待たされるのは嫌いだし。

志村けんのコントを見せてもらって面白かった、
と思えて笑えたのは私の気持ちに余裕ができたからだろうか。

イラついたときには一歩さがって客観視して笑ってみる。今後もこれでいこう!

—–

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seven − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top