プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

プログラムは不具合があってあたりまえ -初心者も自信を持って!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

プログラムはちゃんと動かないのがあたりまえ

プログラムを作ったとき、一発でちゃんと動くことは滅多にありません。プロのプログラマーでも。よっぽど簡単なものなら別ですけれど。

ですから、プログラミング初心者が作ったプログラムがエラーになってもがっかりすることはありません。最初はバグ(不具合)があってあたりまえなのです。

ソフトウェアプログラムの開発現場では、作ったプログラムがきちんと設計どおりに動いていることを確認するために、テストやデバッグという動作確認を行います。

プログラムの動作確認をするのが「デバッグ」

デバッグとは、コンピュータのプログラムの誤りを見つけて修正する作業」です。

デバッグでは、プログラムを途中で止めたり、一行づつ動かしたりして動作を確認します。途中で変数が意図した値になっているか? プログラムが分岐する箇所で正しい方向に進んでいるか? などを確認することができます。

エクセルのプログラム(VBA)の場合は、プログラムの特定の行にブレークポイントというものを設定するとプログラムが一時停止します。その状態で変数にマウスでカーソルを合わせると現在の値を見ることができます。

そこからF8キーを押すとプログラムが1行づつ進みます。イミディエイトウィンドウというものを使って変数の値を書き換えることもできます。

プログラムのなおし方、デバッグ方法を覚えておこう

デバッグの操作に慣れておくと、プログラムのバグ(不具合)を早く見つけることができるのです。

2/11に横浜で行うエクセルプログラミング勉強会では、効率的なテストデータの作り方やデバッグの方法を教えます。

簡単なところから始めますので、全くの初心者でも大丈夫です。初心者でもすぐにプログラミングに慣れるように、クイズ形式で進めていきます。

エクセルのデータを手作業で編集しているのを、プログラムを作って自動でできるようになってみたいと思いませんか。

興味のあるかたはぜひ参加してみてください。


エクセルプログラミング入門勉強会 2月

  • 日時:2019年2月11日(祝)13:30~16:30 プログラムの修正方法(デバッグ)にも取り組みます
  • 場所:横浜 JR横浜駅から徒歩5分の貸会議室(詳しくはこちら
  • 対象:エクセルVBAプログラミングの初心者(ちょっとだけやり方を知っているレベル)が対象です

  全くの初心者でも、事前に別途レクチャーしますので大丈夫です

  • 受講料:5,000円(事前振り込みでお願いします。詳細は申し込み後に連絡します)
  • 定員:8名
  • 持ち物:筆記用具
  • 1か月間のサポートサービス付き
  • パソコンを使わず紙のワークシートを使います。
  • 事前に、エクセルで困っていることや「こんな処理がしたい」というものがあればお知らせください。詳しく説明します。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業
KindleUnlimited対象の電子書籍です。

電子書籍を出版してみたい人がいましたらサポートいたします。


電子書籍とPODの出版をサポートします

 

ブログを書けずに困っている人がいましたらお手伝いします。


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

sixteen − twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top