〇〇診断のプログラムを作成します

VBA

「○○診断」とか「△△占い」といったことをやっている人向けに、エクセルVBAで自動処理するプログラムを作るサービスを始めました。

診断をしている専門家のかたへ

例えば、以下のような診断をしている人向けです。

  • 性格診断
  • 動物占い
  • 勉強法タイプ診断
  • パワハラ危険度チェック
  • ブラック企業診断
  • 健康状態チェック
  • 戦国武将診断
  • ポケモン占い

なにかしらの専門家で、カウンセリングなどでお客さんの診断をしてあげるためのツールになります。

質問シートに回答を入力

まずは質問シートに回答を入力します。上の図では、「パワハラ度診断」という例にしています。

はい/いいえ、のどちらかを選ぶとか、当てはまる列に〇をつけるとか、数字を入力するとか、何かしらの選択ができるようにします。

選択したら[診断]ボタンをクリックしてもらいます。

そのときに全部の質問に回答していない場合は、「全部回答してください」とメッセージを出すか、回答してある質問だけで判定するかは、お好きな方で作ります。

占いなどで、対象者の生年月日とか性別とか役職とかの情報が必要な場合は、質問シートに入力欄を追加しておきます。

診断プログラムが起動

[診断]をクリックすると、プログラムが回答内容から計算して判定します。

質問の回答から結果のタイプを判定するルールは指定してください。例えば

  • 回答No.1~10の合計がNo.11~20の合計より多ければ〇〇タイプ
  • 回答を5つづつグループにして一番多いところのタイプにする
  • 年齢が30歳以上で回答6~10の合計が4以上なら△△タイプ
  • 回答者の星座がさそり座で今日が金曜日なら「大吉」にする

といったような判定ルールを必要なだけ指定していただきます。ここはおそらく、私からも疑問点が出たりするので、相談しながら進めることになります。

判定結果に対応したシートを表示

判定結果のタイプごとに専用のシートを用意しておき、判定結果に当てはまったシートだけを表示します。

判定結果のシートには、判定したタイプとその説明が書かれています。

ここに、回答のデータを使ったグラフを加えることもできます。プログラムで行うのは、判定結果に応じたシートを表示するだけです。ですから、あとからそこに絵や写真を貼りつけたり、色を変えたり、自由に変えることができます。

楽しいイラストを貼ったり、説明に注意点や対策などを細かく書いていくことで、立派な〇〇診断プログラムになります。

楽しい診断ツールを作ってみよう

いかがでしょうか? いろいろ考えると楽しい診断プログラムが作れそうに思えてきます。特にカウンセリングなどを行う専門家のかた、こんな診断プログラムを作ってみませんか。あべっかんがお手伝いします。

お申し込みはココナラのページからお願いします。
「あなたの『○○診断』事業の判定作業を自動化します

コメント