プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ノウハウよりも考えかたを伝えたい -PCを使わないプログラミング勉強会

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

心構えや根本的な考えかたを先に学ぶべき

私は以前にあることを学ぶためにスクールで講習を受けました。そのスクールでは、「ありかた」「やりかた」「実戦コース」という3つのステップに分かれていました。

私は具体的なやりかたが知りたいと思ったので、「やりかた」もしくは「実戦コース」の一部だけ受講できないかと、スクール長のMさんに聞いてみました。ところが答えはNo。やりかたを知る前にありかた、つまりその技術を習得するための根本的な心構えや考えかたを身につけておく必要がある。「ありかた」なくして「やりかた」を知っても意味がない。とのことでした。

頑固なオッサンだなぁと思いましたが、結局「ありかた」コースから受講しました。

根本的な考えかたがしっかりしていないと迷走する

実際に受講を終えると、やはり「ありかた」を身につけておくことは必要だったと感じました。「やりかた」はノウハウです。作業手順です。書籍などを読んでその通りにやれば形だけはできます。けれどもうまくいかなくてやり直したり思考錯誤することもあります。

そこで必要なのが根本的な考えかた=「ありかた」です。ありかたがしっかりしていないと、思考錯誤したときに思わぬ方向に迷走してしまうことがあるのです。私もうまくいかなくて思考錯誤はしました。けれども根本的な考えかた「ありかた」をしっかりさせていたので迷走することはありませんでした。

頑固なオッサンが言っていたとおり、「ありかた」はしっかり身につけておくことが大切です。

プログラミング勉強会でパソコンを使わない理由


あべっかんのエクセルプログラミング勉強会には、3つのひねくれた特徴があります。

  •  最初に説明から始めない
  •  パソコンを使わない
  •  失敗する方法を教える

このうち、2つめの「パソコンを使わない」というのは、前述の「ありかた」の話と関係があります。プログラミングを教えるとき大切なのは考えかたです。なぜ変数の定義が必要なのがか? なぜこの処理が必要なのか? それを理解していればあとは単純作業です。

私が伝えたいのは前者の考えかたです。パソコンを使った操作は後者の単純作業に当たります。単純作業は説明を見ればだいたい分かります。考えかたさえしっかりしていれば。ですので私のエクセルプログラミング勉強会では、受講者全員がパソコンを使ってプログラムを完成させることはやりません。その時間を、考えかたを伝える時間に費やしたいのです。

とはいえ、プログラミングを完成させるにはパソコンが必要です。勉強会の時間の中では私のパソコンでしか動作をさせませんが、自宅に帰ってから各自のパソコンでエクセルプログラミングを動かしていただきます。そしてうまくいかない場合は質問を受け付けています。必要であればうまく動作しないエクセルファイルを送ってもらってこちらで調べて回答するという、手厚いサポートで対応しています。

以上がプログラミング勉強会でパソコンを使わない理由です。


エクセルプログラミング超入門ミニ勉強(2018/11/23 11:00-12:30)

エクセルのプログラミングがとういうものか知りたい人。

エクセルVBAを学ぼうとして挫折した人。

説明から始めるのではなく、やってみることから体験してプログラミングがどういうものかを体で理解しましょう。

90分 1,000円 (午後の勉強会にも出席するかたは無料)

詳しくはこちら

https://abekkan.com/contact/


エクセルプログラミング初級勉強会(2018/11/23 13:30-16:30)


11月23日(祝)13:30~16:30 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

11月23日はそのうち特に、マクロの使い方とセルの色や罫線の自動編集について説明します。

3時間 5,000円

詳しくはこちら


 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

1 + 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top