プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

働き方改革は横浜ベイスターズを見習って

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

横浜ベイスターズの働き方改革

横浜ベイスターズでは、冬のオフシーズンの間に選手をオーストラリアの野球に参加させるプログラムを用意したそうです。南半球のオーストラリアは日本が冬の間は夏で暖かい。しかし野球のレベルは日本より低いのです。南アメリカのドミニカやベネズエラに行く方が野球のレベルは高いのですが、なぜオーストラリアに行かせるのでしょうか?

 選手を派遣して、野球だけやってこいというプログラムではないんですね。文化の違う英語圏で生活して、人生を長く見たときのプラスになる経験にしてほしいという取り組みの第一弾なんです。そう考えると、いきなりドミニカやベネズエラに行くより、オーストラリアのほうがいいとなりました」

ベイスターズ提案の「海外留学」。選手の価値はオフに高まるより)

野球だけやらせればいい、ということではなく、選手の人間的な成長も考えているのです。これはプロ野球界の働き方改革ですね。

労働時間を減らせ、ノルマは減らさないけど、は無理な話

私が勤める会社でも、働き方改革をしようという動きが始まりました。これはいいことだと思います。

ただ、よくありがちなのが「労働時間を減らせ」「残業するな」と言いつつノルマが減らない会社です。労働時間を減らした結果として社員に余裕ができ、その結果として作業効率が上がってもとのノルマ以上の成果が出るということはあり得ます。

でも最初から労働時間を減らして同じノルマをこなすのは無理です。隠れてサービス残業をするか、仕事の手を抜いて某企業のように検査結果を捏造するようなことが起こります。働き方改革を進めたければ会社側はノルマを下げて売り上げが減ってもやむなし、としないといけません。

まずは欲張りをやめよう

そもそも日本の会社はがんばりすぎだと思います。品質の高い製品やサービスを安く提供しようとしすぎています。そこに無理があって、労働者が疲弊するか捏造が行われる結果となるのです。働き方改革を進めるのはまず欲張りな経営者の考え方を変えなくてはいけませんね。

私はテレビドラマの「ハラスメントゲーム」を見ています。唐沢寿明主演のこのドラマでは、ちょっとしたことでも「パワハラだ!」として訴えられてしまったりします。部下に「頑張れ!」と言うのもアウトだとか。そこまで言われると上司の方もたいへんですね。

なお、ハラスメントゲームでは、セクハラとパワハラを両方やってしまうことを「セ・パ両リーグ制覇」と呼んでいます。セ・パ両リーグ制覇は会社の上司ではなくて、横浜ベイスターズにやってほしいことなのですが。。。


エクセルプログラミング超入門ミニ勉強(2018/11/23 11:00-12:30)

エクセルのプログラミングがとういうものか知りたい人。

エクセルVBAを学ぼうとして挫折した人。

説明から始めるのではなく、やってみることから体験してプログラミングがどういうものかを体で理解しましょう。

90分 1,000円 (午後の勉強会にも出席するかたは無料)

詳しくはこちら

https://abekkan.com/contact/


エクセルプログラミング初級勉強会(2018/11/23 13:30-16:30)


11月23日(祝)13:30~16:30 横浜で行います。

エクセルの表の編集に時間がかかっていることはありませんか? 例えば

  • 「担当者ごとの売り上げの表」から「製品ごとの売り上げの表」を手作業で作っている
  • 複数の表のつじつまが合っているかを目視で確認している
  • 国語、数学、英語、などの科目ごとのテスト結果の表から、生徒ごとの成績表を手作業で作っている
  • 複雑な関数を使い過ぎて修正できない

こういった作業は、エクセルでプログラムを作ってしまえば自動で行えるようになります。

11月23日はそのうち特に、マクロの使い方とセルの色や罫線の自動編集について説明します。

3時間 5,000円

詳しくはこちら


 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

18 − sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top