安物ばかり作っんじゃねーよ!-付加価値のあるものを提供しよう

働き方

日本は安い物しか作れない

ホリエモンのブログにこんなことが書いてありました。
「”安い国”日本が、2020年以降、世界で戦っていくためには?」

日本は資源を海外から輸入しないと成立しない国なので、海外で売れるものを作らないといけない。それなのに軽自動車とか発泡酒とか、日本独自の安くて質がそこそこな商品を一生懸命作っている。

→ここでは、日本は物の値段が安すぎると言っています。それは「海外で売れる価値のあるものが作れていないから」だそうです。だから生産性が悪いのだと。

価格を上げるのは悪いことではない

繁盛して行列になっている飲食店とかは、値段を上げて客単価を上げて行列を減らしたほうが待ち時間が減って本当に食べたい人は幸せに食べられる。

→これは私も思っていました。

私は行列に並ぶのは嫌いです。例えば美味しいと評判のラーメン店で食べてみようと思うこともあるのですが、店の前に行列ができていると、他の行列の無いラーメン屋に行って食べることになります。

こんなに売れるなら、もっと単価を高くすれば、本当に食べたい人、ラーメン一杯に何千円も払ってもいい人、つまり「この店のラーメンにはそれだけの価値がある」と認めた人だけが落ち着いて食べられるようになります。

安さが人気で行列ができる、っていうのはどうかと思います。

価値が安い講座やセミナーは行いたくない

私はエクセルプログラミングやブログの書き方などの講座をストアカ(ストリートアカデミー)などでいくつも主催してきました。そして講座の価格は最も安くても3000円くらいでした。

講座を企画しても受講生が集まらないことも多々あります。ストアカの講座の中には、1000円程度の低価格でのものもあります。低価格にして受講生を集めようとしているようです。

でも私は3000円未満にはしませんでした。それは「安いから行こう」と思う人には来てほしくなかったからです。

エクセルVBAやブログの書き方を学びたい、5000円払ってでも学びたい、というやる気のある人に来てほしいのです。

高いお金を払うだけの価値があるものを提供する。そういった仕事をしたいと思っています。


エクセルのプログラミングを覚えて仕事を効率化しませんか。

あなたもエクセルのプログラミングを始めてみませんか? 初心者大歓迎!
手作業で3時間かかっていた処理を自動化することで1分で終わらせてしまうこともあります。このスキルをつけておくと、職場のみんなを助けてあげることもできます!

あべっかんがお待ちしております。

コメント